shop.S.J. CTスクーデリア腕時計 ショップtop > その他の商品 > S.J.project
OTHER BRAND
 
CT SCUDERIA 10107 Pikes Peak → Cronografo CT Scuderia italy-flagswiss-flag
CT Scuderia CS10107 CS10107 黒文字盤(P.Gold case)
¥150000(税込¥162000)

ステンレススティール
Rose-gold IP finish
サファイアクリスタルガラス
Swiss Ronda社製クオーツ
クロノグラフ
(60秒・30分12時間積算)
牛革ストラップ
10atm 防水

ケースサイズ
直径約44mm(厚さ12.5mm)
(突起部を含まず)
専用ケース・保証書つき

Swiss Made Movement
CT Scuderia





単品重量
約108g
梱包重量
約1.7kg
(簡易梱包)
スクーデリアのリストウォッチ
クロノグラフモデル
です

Pikes Peakシリーズの中で
ドレッシィな金色ケース
そして黒文字盤です
ストップウォッチ意匠の
スポーティデザインですが
ピンクゴールド色ケースに
黒文字盤とシックなので
スーツとの相性も良いモデル


Pikes Peak(パイクスピーク)は
米コロラド州で行われる
ヒルクライムレースです

当モデルのオレンジ色の針は
その公道コースのセンターライン意匠
本体ケース裏蓋部(CS10107) 心臓部は
ロンダ社製

3520D

10気圧防水の
捩じ込み式裏蓋
文字盤近景(CS10107) 黒いダイヤルに シンプルなバーインデックス
豪華なゴールド色のケースで黒文字盤に
長短針以外の3本の朱赤の針が目を惹きます
ストップウォッチ意匠なので視認性が高いモデルです
インダイアルは スモールセコンドと クロノグラフ用 時・分カウンター
分計は30分で1回転(当モデルでは9時位置の緑色針)
時計は12時間で1回転(同カウンター内の白色針)

3時位置カウンターがスモールセコンドで
赤い最長針がクロノグラフ用秒針なのは 凡そのクロノグラフモデルと共通です
スクーデリア独自のラグが
本体ケースを支える
がっちりしたケース

ケース径は少し大きめ44mm
ケース厚は12.5mmです
黒カボッションのプッシュボタン部(CS10107) Rose-Goldと表示されるIP仕上げの金色ケース
黒文字盤が映えます

クロノグラフモデルなので
主リュウズ以外に 2つのプッシュボタンがあります

云わずと知れたストップウォッチ用 スタートストップとリセットボタン


これらのボタンのカボッションは
黒の艶仕上と 抑え目の色ながらエレガント
艶のPink Gold色ケースマットゴールド色ラグが押さえ
それなりの大きさがある時計ですが
腕に着けると そのデザインによる存在感はあるものの
意外にスッキリまとまって見えます

艶仕上げ マット仕上げの2色のゴールドの本体ケースに
文字盤 ボタンカボッションと革ベルトの黒と色数を抑えた
エレガントなモデルです

メカニカルハードになりがちなクロノグラフですが
このモデルはエレガントな雰囲気を持ちます
斜めサイドビューとラグデザイン(CS10107) サイドビューは
存在感のある
時計の印象

各部位構成
要素で
エレガントな
雰囲気です
9時位置のインダイヤル(CS10107) 9時位置のインダイアルは
クロノグラフ用の時・分計

当モデルでは
朱赤の針が分計
(30分で1回転)
白針は12時間計測の時計


各インデックスバーと
長短針類が蓄光
スイス製ムーブメントを搭載し
カフェレーシングをイタリアセンスで表現したこの時計

腕時計のセレクトで その人物が判る

なんてことをいいますが
スポーティエレガントなクロノグラフの
この時計を選ぶ方はどんな方でしょう?
これだけ複雑な造形パーツを緻密な工作精度で組上げ なおかつ高級時計としてのまとまりを見せています
上の画像で見ても判る通り
このシリーズのみ
インダイヤルが角形

細かいところに
気を配っていますね
ケースサイド部と風防ガラス(CS10107) 文字盤近景(CS10107) 時計脇のペンは
弊店実店舗で
販売している
デルタ社製
ドルチェビータですが

当ページでは
撮影小物扱いなので
当商品には付属しません
文字盤デザイン ギャラリー
ムーブメントの精度 信頼性や その時計の持つファンクション(機能)も大切ですが
時計を選ぶ際の重要な要素は やっぱりそのフェイス
各画像はクリックで別窓拡大します
シンプルなバーインデックスと
3時 9時位置に配した
2つのインダイヤル

スポーティコンセプトながら
本体ケースのIPゴールド色
プッシュボタンカボッション色
などの構成要素が
本体をエレガント系にします
竜頭にリング飾りをつけていないのも
端正な表情のバーインデックスモデル(CS10107) リューズ部の黒色カボッション(CS10107) 左の文字盤
近景写真は
クリックで
別窓拡大
当ブランドにして珍しく 秒単位表記も無い 完全バーインデックスのモデルです [60]すら無いのはコレだけ
バーンデックスは他シリーズにもありますが 小さく秒表記されています
それが無いのは「チェックフラッグ」と同文字盤の「カフェレーサー」そしてこのシリーズ
オレンジのクロノグラフ針と蓄光の長短針(CS10107) パイクスピークという
タフでハードな モータースポーツ名を冠したシリーズながら
スポーティとエレガントの絶妙なバランスが
このモデルの持ち味です

オレンジの針・蛍光ペンシル針と
ローズゴールドケースのバランスが絶妙
少し大きめではありますが
腕にスッキリ収まります

この時計ならば
オンの仕事でしても
問題無しです
手首との対比(CS10107) 文字盤近景(CS10107) 金色時計なのに
イヤらしい感じ
がしないのは
各部構成要素の
バランスによるもの

オトナの男の腕に
リューズボタン類が
側面(3時位置)ではなく
ベルト側(12時位置)にあるので
手首に当たるコトもありません
黒カボッションのボタン部(CS10107) 暗時の文字盤 インデックスと
長短針には蓄光

夜間の視認性も
確保しています
 
レザーシートの上で(CS10107) バイクやクルマなどの
レースイメージブランドですが
そこはイタリアンブランド
お洒落な部分は忘れません

「金時計」ですが
イヤらしい感が無いのが
良いですね
革ベルトの尾錠部 ベルトの尾錠は
本体色に合わせ
ゴールド色です
スポーツマインドあふれるこの時計  オフの日の愉しみとして
パンチング加工を施した
ベルトは牛革製で
レーシーな雰囲気を
盛り上げます

同系色の尾錠金具が付きます
(カンビオ仕様なので着脱も楽)
取り外しの楽なカンビオ仕様 交換用ベルトも用意しています
順次 追加入荷を予定しています

リトモラティーノとは違いますので
ご購入時のベルト交換はお受けしておりません
(オプションになります)
当ページモデル仕様の
ローズゴールドケースモデル/黒革ベルトも
シャープに決まっていますが
金色ケースだからこそ そこを敢えて
近似色にあたる濃茶系の革ベルトに交換すると
より大人な 渋い一本にカスタマイズできます
(好みによりますが…)
ベルトを替えると…(CS10107)  
2016年度からパイクスピークヒルクライムでは 過去2年連続それぞれ2名の死亡事故をうけ
二輪カテゴリのエントリーを「ステアリング」規制(バータイプハンドルに限る)
これにより実質 セパレートハンドル主流のスポーツバイクが出場不可に
レース界からは不満が出されていることを受けてなのか
(ステアリングで安定性が増すわけでも速度が抑えられるわけでもないからです)
当シリーズ名もパイクスピークからクロノグラフォに変更されました
当シリーズにはバリエーションがあります
本品同様の黒文字盤でも
黒色ケースに赤カボッションのモデル
黒色ナイロンにオレンジライン入りベルトが付きます

上記モデルは現在 店頭在庫切れのため
出荷は再入荷後となります


黒と朱赤で統一し パイクスピークのセンターラインを模した
朱色ライン
を強調したモデルです
Pikes Peak10108 ナイロンベルトなので
こちらの方が
カジュアル感が出ます

当ページで
採り上げた方が
アダルトですね

これら商品は
随時追加入荷します
さらに 革ベルト(パンチング仕様/スムース仕上げ)各色 / 9ホールシリコンベルト(黒) / NATO仕様ナイロン各色など
ベルトを交換することによって 自分だけのモデルにカスタマイズ可
(オプションになります)
スクーデリアシリーズは
相応のケースに入ります

ケースサイズは
200x190x10mm
重量1300gの樹脂製です
専用ケース外観 専用ケース内部仕様 オフの日まで
このケースで
IP(イオンレーティング)処理
従来の鍍金が被加工物を電解溶液に浸し 表面に異種金属の皮膜を重ねるのに対し
イオンプレーティングはプラズマにより イオン化した金属が蒸発して周囲の反応性ガスと反応・化合して
被加工物に蒸着させる. 従来の鍍金に比べ 密着性 表面耐久性 工程の安全性は飛躍的に向上している
被膜の密着性が良い(耐食性 耐摩耗性に優れる) 付きまわりが良く 素材の裏面や穴部へも被膜がつく
(美しい仕上げが可能). 無公害のプロセス(肌に優しくニッケルを含まない) といった特徴がある
Ronda社
ETA社に比較される会社. ボリューム汎用部門製品が多いからか ネット上では否定的な意見が多いが. 採用しているメーカーも多い
------------------------
Pikes Peak International Hillclimb
米コロラド州ロッキー東端で独立記念日ころに行われるレース. 四輪 二輪などを含めて 改造範囲も様々な
参加車両の自由度の高いレース(もちろんレギュレーションは存在する)
ヒルクライムの性格上も スタートゴール地点の標高差も大きく マシンセッティングが難しいレースである
別名The Race to the clouds(雲へ向かうレース)として知られる
CTスクーデリアはスポーツ用ではありませんので 激しいスポーツ時の使用は控えてください
CTスクーデリアには
2枚のギャランティが付きます

手前の黒いカード(裏面は赤)が
国際ギャランティで 奥の縦長カードは
インポートディーラーが用意したもので
この2枚を以って2年間の保証が付きます
2枚のギャランティ 交換用ベルトも用意しています
順次 追加入荷を予定しています


交換ベルトページはこちら
 
交換ベルトは順次弊店でも揃えます
追って入荷する予定です
保証書をお付けしています
上記2枚の保証書になります
)
弊店では、輸入代理店サイトでご覧の商品の
サイズのこと、モニターで伝わらない色など
ご購入前のご相談にものります
日本導入分には限りがあります
お早いうちにご注文下さい

当商品は¥5000を超えますので
送料無料です. 代引決済を お選びの
場合は代引手数料のみ お願いいたします
詳細はこちら
ショッピングカート
カフェレーシングスピリット

大人しくないオトナの休日には
スクーデリアのリストウォッチを
弊店は スクーデリア オロロジを 全ライン40本程度常備しております
国内でも数少ないショップです
店頭在庫を持たず 写真掲載だけで カタログ注文をしているお店ではありませんが
代理店サイトに掲載されているモデルのお 取り寄せは当然できます

弊店はCTスクーデリア時計正規販売店です
copyright S.J.project
S.J.project / SataniqueJardin / SYSTEMA / shop.S.J.
shop.S.J.bags / small leather goods / agenda / others
このページのトップへ