CT SCUDERIA 10177 Coda Corta

CS10177 黒文字盤・黒ケース(IP-F.SS case)
¥170000(税込¥183600)

ステンレススティール
Black-mat IP finish
サファイアクリスタルガラス
Swiss Ronda社製クオーツ
クロノグラフ(60秒・30分12時間積算)
シリコンラバーストラップ

10atm 防水
ケースサイズ 直径約44mm 厚さ13.3mm(突起部を含まず)

専用ケース・保証書つき

Swiss Made Movement
単品重量 約120g / 梱包重量 約1.7kg(簡易梱包)

心臓部はロンダ社製 3520D
10気圧防水の捩じ込み式裏蓋

スクーデリアのリストウォッチ
クロノグラフモデル です

ストップウォッチ用針を短くし そのインデックスを二重に配し文字盤に立体感を持たせました 40mm版で発表時にご要望多数だったことから 凝った造りから懸念された「厳つさ」も抑えて44mm版の追加です

Coda Cortaとはショートテールの意 二輪車テールランプバルブの交換性を上げる目的と シートからの距離を詰めることで バルブアングルの自由度とデザイン性向上にも繋がるレース用の仕様

上記の優等生的回答もありますが リアフェンダー(泥よけ)はサーキットレースでは重要視されないことから これを省いた「フェンダーレス」「ショートテール」なマシン. 一般的に(同じレースでもダート系では必需品ですが…)レースマシンに近づけたい街のカスタムバイクの中には このディテールを真似たものが走っていますが 道交法範囲内でお願いしますね

黒いダイヤルに二重に重なったホワイトレターインデックス クロノグラフ用インデックスを内側に浮かせたのが この時計の特徴 ストップウォッチ意匠なので視認性が高いモデルです

インダイアルは スモールセコンドと クロノグラフ用 時・分カウンターで "分"計は30分で1回転(当モデルでは9時位置の長針)・"時"計は12時間で1回転(同カウンター内の短針)

3時位置カウンターがスモールセコンドで 赤長針がクロノグラフ用秒針なのは 凡そのクロノグラフモデルと共通です そのクロノグラフ針がコーダコルタ(ショートテール)になっています

スクーデリア独自のラグが本体ケースを支えるがっちりしたケース

ケース径は少し大きめ44mm ケース厚は13.3mm
IP仕上げの黒色マット調ケース文字盤デザインが映えます

クロノグラフモデルなので主リュウズ以外に 2つのプッシュボタンがあります 云わずと知れたストップウォッチ用 スタートストップとリセットボタン

このプッシュボタンとリューズは40ミリ版との違いを図っています

マットブラックのケースをマットブラックラグが押さえ それなりの存在感ある時計ですが 腕に着けると そのデザインによる存在感はあるものの 懸念された4ミリ拡大ケースでも スッキリまとまって見えます

ケースとベルトなどを黒マットに抑えてあるので特徴的な文字盤ディテールが際だちます 44ミリというケース径の中に独自の世界観を表現しています

サイドビューは存在感のある時計の印象 文字盤の立体感と共にメカニカルな雰囲気です

9時位置インダイアルはクロノグラフ用の時・分計 当モデルでは長針が分計(30分で1回転)短針は12時間計測の時計 この独自デザインを44ミリケースでも

スイス製ムーブメントを搭載し カフェレーシングをイタリアセンスで表現したこの時計

「腕時計のセレクトで その人物が判る」なんてことをいいますが スポーティでお洒落なクロノグラフのこの時計を選ぶ方はどんな方でしょう?

文字盤デザイン ギャラリー

ムーブメントの精度 信頼性や その時計の持つファンクション(機能)も大切ですが時計を選ぶ際の重要な要素は やっぱりそのフェイス
各画像はクリックで別窓拡大します

"40mm専用"デザインから ご要望に合せて44ミリでもお選び頂けるように

サイズアップで懸念された「厳つさ」も思ったほどでなく 体格の良い男性にもこのデザインをお選び頂けるように

44ミリ版をお待ちの方 お待たせしました

スポーティとエレガントの絶妙なバランスが このモデルの持ち味です

内側に浮いた状態のクロノ用インデックス これが当品番の特徴 斜め横から眺めていたくなります

二重のインデックス表記はどちらも「秒」仕様

ラグパーツの固定 及びそれに付随するネジも 6角レンチ意匠

なんといってもこの文字盤の立体感 インデックスサイズも含めグッドバランスです

インダイヤルが重なっている部分に若干見辛い時もありますが それを差し置いても惹かれるデザイン

全体を黒マットでまとめてあり リュースとプッシュボタンだけが光ります

40ミリ版と44ミリ版の違いは

ケースサイズ以外はほぼ同じデザインですがプッシュボタンに違いが(カボッション仕様と格子仕様)

奥が40ミリ版 手前が44ミリ版

40mm版では[Touring][Saturno]系の"カボッション仕様"でしたが 44ミリ版では[CheckFlag]仕様のプッシュボタン

黒いマット仕上げのケースに同色のラグ 色の要素を抑えたことでデザイン要素を引き立たせます

細部ではありますが 40ミリ版ではラグの六角レンチネジパーツが黒だったのに対し 44ミリ版ではシルバー色に置き換えています(プッシュボタンの仕様の違いに合せています)

メンズの44ミリ版とボーイズ版の40ミリ版

標準的日本人体型だと悩みどころかも(写真は44ミリ・40ミリの順)

ペアでもどうぞ

体格の良い男性は44ミリ 痩せた方・小柄な方などは40ミリというセレクトでしょうか 好みもあるから一概には言えませんが…

当モデルの夜間視認性は 長短針とインダイヤル針インデックスも蓄光加工

ベルトは黒のシリコンラバー製 もちろん尾錠色は ケースにあわせた黒

雨/汗を気にせず使えて 装着感も気持ちよいシリコンベルトですが 他のタイプに 替えてみるのも面白いかも 同系色の尾錠金具が付きます(カンビオ仕様なので着脱も楽) 交換用ベルトページはこちら

リトモラティーノとは違いますので ご購入時でも ベルト交換はオプション扱いになります

バリエーション

当シリーズにはバリエーションがあります

順次入荷予定ですがご注文も承ります

↑44ミリ版

ケース・ラグ共マット黒色でプッシュボタン色が銀色では シリコンラバー黒ベルトの当ページ版と ベージュスウェードベルト版 さらに金色プッシュボタンでブラウン系スウェードベルト版 もう一つがステンレス銀ケース・マット銀ラグの4種が44ミリ版です(ここから下は40mm版)

文字盤は本品同様ですがケース色とラグ色違いのパターン展開です
さらにベルトでも個性を主張

当シリーズは文字盤デザインの都合上「日付窓なし」になります

上記シリーズバリエーション中 当ページで採り上げた黒ケースは良いセレクトでしょ?
文字盤の特徴的ディテールを強調できるのは 他の部分の色を抑えた黒ケース
文字盤デザイン以外の要素(色など)を 出来るだけ省こうとセレクトしました

さらに 革ベルト(パンチング仕様/スムース仕上げ)各色 / 9ホールシリコンベルト(黒) / NATO仕様ナイロン各色など ベルトを交換することによって 自分だけのモデルにカスタマイズ可(オプションになります)

ケース / IP(イオンレーティング)処理

スクーデリアシリーズは相応のケースに入ります

ケースサイズは200x190x10mm 重量1300gの樹脂製

オフの日までこのケースで

IP(イオンレーティング)処理
従来の鍍金が被加工物を電解溶液に浸し 表面に異種金属の皮膜を重ねるのに対しイオンプレーティングはプラズマにより イオン化した金属が蒸発して周囲の反応性ガスと反応・化合して被加工物に蒸着させる. 従来の鍍金に比べ 密着性 表面耐久性 工程の安全性は飛躍的に向上している 被膜の密着性が良い(耐食性 耐摩耗性に優れる) 付きまわりが良く 素材の裏面や穴部へも被膜がつく(美しい仕上げが可能). 無公害のプロセス(肌に優しくニッケルを含まない) といった特徴がある

・Ronda社
ETA社に比較される会社. ボリューム汎用部門製品が多いからか ネット上では否定的な意見が多いが. 採用しているメーカーも多い

CTスクーデリアはスポーツ用ではありませんので 激しいスポーツ時の使用は控えてください

保証書 / ギャランティー

CTスクーデリアには2枚のギャランティが付きます 手前の黒いカード(裏面は赤)が国際ギャランティで 奥の縦長カードはインポートディーラーが用意したもので この2枚を以って2年間の保証が付きます

弊店では、輸入代理店サイトでご覧の商品のサイズのこと、モニターで伝わらない色などご購入前のご相談にものります

当商品は¥5000を超えますので送料無料です.
代引決済を お選びの場合は代引手数料のみ お願いいたします
詳細はこちら

弊店は スクーデリア オロロジを 全ライン50本程度常備しております 国内で最大在庫のショップですが それでも店頭に無い品番もあります 店頭在庫を持たず写真掲載だけでカタログ注文をしているお店ではありませんが代理店サイトに掲載されているモデルのお取り寄せは当然できます

弊店はCTスクーデリア時計正規販売店です

カフェレーシングスピリット
大人しくないオトナの休日にはスクーデリアのリストウォッチを

バッグ

リストウォッチ

革小物

手帳

その他