shop.S.J.   ショップtop > その他の商品 > S.J.project
OTHER BRAND
リトモラティーノFino
モザイコモデル
RitmoLatino F-99M RitmoLatino italy-flag
Fino-モザイコモデル F-99MB(ボーイズ版)
F-99ML(ラージ版)
¥50000(税込¥54000)

ステンレススティール316L
ミネラルクリスタル球面ガラス
日本製クォーツ
ワニ革(アリゲーター)
10気圧防水

ケースサイズ
ボーイズ 直径約35mm
ラージ版 直径役42mm
(突起部を含まず
文字盤サイズではありません)

専用筒型ケース・保証書つき
RitmoLatino
   MILANO
 

RitmoLatino
international
www.ritmolatino.co.jp

単品重量
ラージ 約67g
ボーイズ 約44g

梱包重量
約500g
(簡易梱包)
Fino シリーズの新作  初回分は限定店での展開です
従来型ケースとの違いは こちらのケース本体比較画像をご参照下さい
リトモラティーノの新シリーズ
薄型に仕上げた
新世代のリトモラティーノ
です

リトモを代表する
モザイコ文字盤モデルです

リトモらしいモデルになりました
リトモの顔である
ラウンドガラスはそのままに
薄型ケースが新鮮です

Fino(フィーノ)とは
薄い ホンモノ の意


薄型になっても
その存在感は充分に発揮
リューズ部 リュウズにも
点し色が・・・
ワンポイントを
施しました
当モデルはブルー
ラージサイズ:クリックで別窓拡大 ラージ/ボーイズの2サイズ

2つのサイズでは
文字盤の色も異なります

ラージ版の方は少し濃い目
ボーイズはパステル系に

ボーイズ:クリックで別窓拡大

ベルト色も
ラージには
茶色ベルト

ボーイズには
薄ピンクの
クロコベルト
ブランドデビュー時からの
リトモの定番文字盤のひとつ
ミラノの街をイメージした
「モザイコ」です

時代を経ても
新鮮さは喪われません
ラージ版の針の部分 何百万円の機械式時計も理解し
人生の酸いも甘いも理解したオトナの
「ハズシ」の時計です

いつもバリバリに頑張っちゃうのは
暑苦しいですね

本物を知るオトナのカジュアル
人生を楽しむとはこういうことを指します
従来のボリュームケースを
薄く削いだとはいえ
ラウンドドーム状ガラスは
シッカリ継承しています

ラグを伸ばし
腕にフィットするカタチ

本体機械部の厚さも
抑えました
フィーノケースでもモザイコを

リクエストにお応えし
フィーノ誕生から2年を経て
満を持しての発表です
旧来型のモザイコ

●ラージケース
●ボーイズケース
ラグを伸ばし
腕にフィット
させるため
ベルトは
2箇所止め

当ケースにのみ
対応の新作ベルト
クロコダイルベルト ベルトはモチロン
リトモオリジナルの
クロコダイルベルト

Fino用の交換ベルトは
順治発売しますので
今しばらくお待ち下さい
薄型Finoケースになっても
やっぱりおさえておきたいのが
この「モザイコ」ですよね

初回分は限定店での発売
お早いうちにどうぞ
Fino シリーズ
 ●sole dodici 系
 ●dodici 黒文字盤 (限定店展開)
 ●dodici 緑文字盤 (限定店展開)
 ●dodici 白文字盤 (限定店展開)
●dodici 緑文字盤
●真珠母貝モデル
 
リトモの品番は
最初の英数文字がデザイン型番
その次の2桁の数字が文字盤色、
最後がケースの色です(SSは銀色 GSは金枠)

当商品は¥5000を超えますので送料無料です
代引決済を お選びの場合は代引手数料のみ お願いいたします
詳細はこちら
ショッピングカート
流行に目敏いミラネーゼを虜にし
世界を旅する旅客乗務員達が火付け役になり
世界中のおしゃれ人間たちに広がりました

デザイナーも変わり ますます意気盛んなブランドです

当然と言えば当然ですが 弊店は新品を
販売しています リユースではありません
弊店は リトモラティーノ コレクションを
最低でも 70種程度常備しております
国内でも数少ないショップです
数多存在する 店頭在庫を持たず 写真掲載だけで
カタログ注文をしているショップではありませんが
リトモのサイトに掲載されているモデルの
取り寄せベルト交換 ベルト交換の上の
お求めは当然できます

当モデルは新作のため 標準設定の交換ベルトのみです

弊店はリトモラティーノ正規販売店です
copyright S.J.project
S.J.project / SataniqueJardin / SYSTEMA / shop.S.J.
shop.S.J.bags / small leather goods / agenda / others
このページのトップへ