RitmoLatino クアトロオート用 交換パーツ

●トップベゼルQA-TB(5色)¥10000(税込¥10800)
●サイドベゼルQA-SB(ステンレス3色・シリコン6色)
¥10000(税込¥10800)・¥2000(税込¥2160)
●専用ネジQA-SRW(3色)¥4000(税込¥4320)
●専用工具QA-DR¥2000(税込¥2160)

ステンレススティール / シリコンラバー

リトモラティーノクアトロオート専用

単品重量 トップベゼル約8g サイドベゼル約6(1)g ネジ1g 工具19g / 梱包重量 約30-50g(簡易梱包)

リトモラティーノの クアトロオート専用交換パーツ です

時計本体もカスタマイズ

リトモラティーノのクアトロオート専用の交換用パーツです

お手持ちのクアトロオート本体部につけて 腕時計をカスタマイズしてお楽しみ下さい

もともと交換用ベルトを豊富に揃え 自分だけの時計にできるリトモラティーノの新作は ベルトのみならず ベゼルパーツも交換可能としました  ●替ベルトはこちら

ユーザーご自身でカスタムできるところということで 交換用ベルトのみならず 今回はベゼル部もチェンジ可能にしました

さすがに内部機械や針までは 精密機械である時計の重要部分に関わるため交換はできませんが 外装部分で内部に影響が出ない場所として ベゼルを選択しています

そのベゼルを留めるネジでも 色を変えると印象は変わるモノ ぜひチャレンジしてみてください

バリエーション (TOP BEZEL)

通常のベゼル部分に当たるパーツ マット仕上げの"SS"・"RG"・"BL" と ミラー仕上げの"SS"・"RG"をご用意しています

QA-TBSM(マット仕上)

QA-TBRM(マット仕上)

QA-TBBM(マット仕上)

QA-TBS(銀色ミラー仕上)

QA-TBR(金色ミラー仕上)

バリエーション (SIDE BEZEL)

トップベゼルと時計本体の間に挟むギザギザのパーツ ステンレスの3色に加えて シリコンラバーを6色ご用意しています

QA-SBS(ステンレス銀色)

QA-SBR(ステンレス金色)

QA-SBB(ステンレス青色)

QA-SBRWT(ラバー白)

QA-SBRBL(ラバー青)

QA-SBROR(ラバー橙)

QA-SBRYL(ラバー黄)

QA-SBRPK(ラバー桃)

QA-SBRCA(ラバーカモフラ)

バリエーション (SCREW)

ベゼルを留める4本1セットのネジ ベゼルカラーに合わせ"SS"・"RG"・"BL"の3色をご用意 専用ドライバーを使用します

QA-SRWS(銀色)

QA-SRWR(金色)

QA-SRWB(青色)

ご自身での交換には ネジの紛失にご注意下さい
純正モデルですから時計本体 尾錠などと完全に同色です このパーツはリトモラティーノ・クアトロオート専用になっています リトモラティーノブランドでも他シリーズには流用が出来ませんのでご了承ください ネジなどは細かいパーツなので 交換時の紛失にご注意下さい ベルト交換時のバネ棒も同様ですが このネジの場合は さらに細かいので細心の注意が必要です

専用ネジ

上記の通り本体ケース色に合わせていますので お好みだからと これらを混同すると 装着後の見た目がアンバランスになりますのでご注意ください

お持ちのモデルのケース色に合わせましょう

エクスターナルトルクス (E Torx) トルクス (Torx) とは 1967年にアメリカ合衆国のテキストロン・カムカー社 (CAMCAR DIVISION OF TEXTRON Fastening System Inc.) が開発した 六角星型のねじ頭の規格 トルクスという名称は登録商標のため、ISO 10664で一般名称をhexalobular internalとしている他 ヘックスローブ(6個の突起)またはヘクスローブとも呼ばれる. エクスターナルトルクス (E Torx) ねじ頭がトルクスドライバーの先端の形をしており 回す場合には専用のE Torxソケットを使用するが 通常の六角ボルト用ソケットで代用することもできる 当商品の場合は 六角形ではなく五角形の先端になっている

当商品はパーツのみの通販となりますので お手持ちの時計への交換は ご自身でお願い致します 時計本体(革ベルト単品を含む)と 当金具を 弊店で同時購入頂ける場合 ご要望に応じて交換致します また お手持ち時計での交換をご希望の場合は 弊店へ時計本体をお送り頂く送料をご負担頂ければ 弊店にて装着し お送り致します (弊店でパーツをお求めの場合 弊店からの送料は無料です) その際 お客様お手元の時計を 弊店にお送り頂く形になり その送料とお手間をおかけすることになりますことご了承ください(お送り頂く際 輸送時の安全のため 精密機械である時計本体をお送りいただくことになりますので クッション材などで時計を保護してお送り下さいませ)

Do It Yourself

お手持ちの時計のベゼルを交換してみましょう 作業内容としては4か所のネジを交換するだけで ベルト交換より簡易なものですが 時計本体(リトモラティーノクアトロオート専用)をお送り頂ければ 弊店で交換してお送りします(弊店へベルトをお送りいただく手間と送料はご負担ください)

準備するものは

a) 準備するもの
リトモラティーノクアトロオート本体・装着するベゼル・交換用工具(上記専用工具)・箱

とても小さなネジパーツを扱いますので 白い箱などがあると安心です また 柔らかい布などがあると 時計本体などを傷めるのを防ぐことにつながります 今回はサイドベゼルと ネジ色を交換してみました

b) 標準装備のベゼルネジをを外します
標準装備のベゼル四隅にあるネジを 専用工具(ドライバー)で外します

パーツが小さいので注意深く行いましょう 外したネジは箱などに入れておきましょう

ベゼルを外します

c) 交換するベゼルを装着します
交換するベゼルを本体に戻し トップベゼルを載せて ネジを四隅のガイド穴に入れ 先ほどの専用工具でネジを締めます

四隅のネジは 外す際も取り付ける際も 対角線で行うことをお勧めします

これで完成です

シリコンラバーパーツを挟まれる場合 金属パーツの場合と異なり ネジがラバー素材に絡んでスムーズに入らない場合が生じることもありますが 真直ぐにねじ込みましょう

そのベゼルを留めるネジでも 色を変えると ご覧のように印象は変わるモノ ぜひチャレンジしてみてください

ご注意 4本のネジを外してパーツを交換し そのネジ穴にネジを戻すだけの簡単な作業ではありますが ベゼルと本体の金属同士をぶつけたり 金属製の工具を本体にぶつけたりすると 傷になりますので そのあたりをご注意の上 作業を進めてください また ネジパーツは小さいものなので 上記のように 空箱の蓋などの「受け皿」を用意しておくと安心です

保証書 / ギャランティー

リトモラティーノは独自のケースに入ります(自動巻シリーズは画像のケース)

もちろん保証書も付きます(保証書・筒形ケースなどの色は シリーズごとに赤系・青系の違いがあります)

当ページ商品(オプションパーツ)のみでお求めの場合は 上記ケース・保証書はございません

当商品のうち 金属ベゼルは¥5000を超えますので送料無料です.
シリコンパーツのみ・ネジのみ・工具のみの場合は別途送料が生じますが 合計額が5000円を超えると送料無料になります
代引決済を お選びの場合は代引手数料のみ お願いいたします
詳細はこちら

弊店は リトモラティーノを 全ライン70本程度常備しております 国内でも数少ないショップです
店頭在庫を持たず写真掲載だけでカタログ注文をしているお店ではありませんが代理店サイトに掲載されているモデルのお取り寄せは当然できます

弊店はリトモラティーノ時計正規販売店です

貴方もラテンのリズム(RitmoLatino)を刻んでみませんか

バッグ

リストウォッチ

革小物

手帳

その他