バッファローカーフポーチ

20-100 Buffalo leather pouch
¥17000(税込¥18360)

バッファローカーフ(水牛革)
綿生地(内装)
裏あてなど一部に補強用裏地

主室 / 内部仕切ポケット / 内部2分割ポケット / 外部ファスナーポケット / ハンドル

ブラック / ブラウン
265x170x80mm

単品重量 約310g / 梱包重量 約1000g(簡易梱包) BLOWBACK

内装はストライプ生地

人気商品となった軽量ビジネスに使用のバッファローカーフ革に アイテム追加です

経営者の方に人気の小振りなポーチです 再び 静かな人気の このサイズのポーチ

お財布・手帳・電話など 日常使用に便利なサイズ 思わず笑みがこぼれるその柔らかさと軽さ

開口部を大きく取った仕様です

ビジネスブリーフケースと共通の革

軽くて強度のある革 しなやかさもあります 革天然シボがあるので キズが目立たないのも特徴

マット仕上げですが 使うほど適度な光沢を生み より滑らかに手に馴染みます

当商品は「黒」「茶」がありましたが 現行「茶」のみになっています

開口部を大きく

このアングルが判り易いでしょうか

2.5方ファスナー構造(?) ハンドル側はそのハンドル位置である中央までですが 片側は ほぼ下まで開きます 俗に「天ファスナー」と呼ばれる 上部のみのものより 開口部を大きくした設定なので モノの出し入れも楽になります

画像では 下に置いた茶色がハンドル側・上の黒がその反対側を示しています

このアングルが判り易いでしょうか

下から包んだ革を 側面部でまとめ上げる構造(前後上部に突き出たヘリ部)と センター部にステッチでアクセントをつけた ビジネスブリーフケースと共通のディテール

ブリーフケースとお揃いであっても そうではなくても

身の回り小物の整理に

本来 Bag in Bagアイテムであるポーチですが アウターにお持ちになっても 革製なだけに 対応が可能です

いまさらではありますが ハンドルでぶら下げたりしないで 上から掴んで持つか 下写真のように 腰位置で抱えましょう(ハンドルでぶら下げるのはシューズポーチ・小脇に抱えるのは女性の持ち方です)

ショルダーにもなる20-101型のポーチと並べてみました 比較すると サイズ的には ほんの一回りの違いです(手前が20-100・奥が20-101)

ただ デザインの違いもあり(20ミリほど背も高く 正方形に近くなります)所持した感じには差があります

20-101との違いを上部から見ると

上部から見ると サイドポケット部の違いも含め 一回り大きいのが判ります

双方とも主室マチの内寸は50mm 両サイドポケットはマチなしですが 収納によって若干の広がりが生じます

オトナが持ち歩いて 恥ずかしくないモノ それがSJの目指すものです こだわりの革使いが クラス感を演出します 上質なカジュアルに シンプルなカタチを追求しました

本来 Bag in bagであるポーチですが 単独で持つ場合は気を遣いましょう(上記)

日本では 80年代後半から散々話題になったので「いまさら」ですよね

バリエーション

当商品は¥5000を超えますので送料無料です.
代引決済を お選びの場合は代引手数料のみ お願いいたします
詳細はこちら
ブラックは予定数を終了しました

革製品は使い込むと色の変化があります. より深い色へと変わります. 黒はそれより黒くはならないので そのまま

弊店はBLOW BACK正規販売店です
上質な革製品は専門店で

バッグ

リストウォッチ

革小物

手帳

その他